【固定費削減:ステップ5/5】楽天の期間限定ポイントを無駄なく使う仕組みを作りましょう

BACK<

  • 「期間限定ポイント」を消化するために無駄な買い物はしたくない

このカテゴリーでは、家計の固定費削減をテーマに順を追ってお伝えしています。

今回「ステップ5」では、楽天の期間限定ポイントを無駄なく使う仕組み作りについて解説していきますね。

inofua

一度仕組みを作ってしまえば、あとは全自動です!

の記事でわかること
  • 「期間限定ポイント」の賢い使い方
  • 「期間限定ポイント」を無駄なく使う仕組みの作り方
目次

い期間限定ポイントの使い方

月発生する「光熱費」「通信費」「食費」に使いましょう!

期間限定ポイントの賢い使い方は、毎月発生する「光熱費」「通信費」「食費」に充当することです。

楽天サービスの「光熱費」「通信費」であれば、ポイントでの自動支払設定を一度してしまえば、あとは全自動でポイント利用が可能となります。

「食費」であれば、「ふるさと納税」を活用し、返礼品にお米を選ぶことも良いでしょう!

家計の固定費削減がテーマです。欲しい物がないのに、「期間限定ポイント」を消化するための無駄な買い物はしなくてもよい仕組みを作りましょう!

inofua

少しポイント利用について補足しますね。

楽天市場の買い物で「ポイント」を支払いに充当した場合、充当分にはポイント還元がありません

例えば10,000円の買い物をするとき、3,000円分のポイントを充当したとします。残り7,000円は楽天カードから支払うことになります。

すると、楽天カードから支払う7,000円の1%である70ポイントだけ還元され、3,000円分のポイント利用分にはポイントが還元されません。

ただし、楽天Payを使って街で買い物をする場合は、充当分にポイント還元があります。例に上げたケースでは、10,000円の1%である100ポイントの還元が受けられます。

間限定ポイントを無駄なく使う仕組みの作り方

  • 光熱費」削減のため、「楽天でんき」に加入
  • 通信費」削減のため、「楽天モバイル」に加入
  • 「期間限定ポイント」が余った場合は、「楽天ふるさと納税」を活用
inofua

各サービスについて補足しますね。

天でんきを利用する

Rakuten Energy

2016年4月から電力自由化の制度が開始され、既存の電力供給会社に独占されていた電気小売事業への新規参入が可能になりました。当然、競争が生まれるため、供給する会社によって「料金が安い」だけではなく「ポイントが貯まる」などサービスに個性が打ち出されています。

そういった環境の中で、2018年11月から楽天グループ株式会社が「楽天でんき」の提供を開始しました。

天でんきの
  • 基本料金0円で電気代は使った分だけ
  • 期間限定ポイントで支払い可能
  • 利用料に対しポイントがたまる
    • 楽天カード請求額に対する1%楽天でんき利用料に対し0.5%計1.5%
    • 楽天ガスとも契約すると、カード請求に対する1%+楽天でんき/ガス利用料に対し1%計2%
  • 契約がWebで簡単にできる
    • 現契約の解除も「楽天でんき」が手続きしてくれる
    • 初期費用0円契約解除料0円

電気使用量の少ない家庭では、料金が高くなる可能性があります。

  • 一人暮らしの場合
  • オール電化住宅

料金シュミレーションでの確認をお願いします。

天モバイルを利用する

Rakuten Mobaile

「楽天モバイル」は2021年4月1日よりスマホの月額料金が0円〜という驚きのプラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の提供を開始しました。通信費の見直しをはかる上では外せないサービスです。

天モバイルの特徴
  • 毎月使った分だけ支払う料金体系
    • 1GB未満:0円
    • 3GBまで:1,078円(税込)
    • 20GBまで:2,178円(税込)
    • 20GB以上:3,278円(税込)
  • Rakuten Link利用時
    • 国内通話:かけ放題
  • 期間限定ポイントで支払い可能
  • 利用料に対しポイントがたまる
    • 楽天カード請求額に対する1%楽天モバイル利用料に対し1%2%
  • 契約事務手数料0円・プラン契約解除料0円

テザリング申込み不要かつ無料で利用できます

  • 自宅にWifi環境を持っていない方
  • 別途モバイルWifiを契約されている方

楽天回線エリア内は無制限ですが、エリア外だと5GBまでなので、エリア確認をお願いします。

天ふるさと納税を利用する

楽天ふるさと納税

「ふるさと納税」は「納税」の名称がついていますが、制度上は「寄付」にあたります。寄付金のうち2,000円を超える部分には所得税・住民税の控除対象になり、自治体によって寄附金額に応じた「返礼品」が送付されます。

楽天ふるさと納税」では、楽天市場利用と同じ感覚で「ふるさと納税」ができます。

天ふるさと納税の特徴
  • 期間限定ポイントで支払い可能
  • 楽天ポイントがたまる

購入する際は、スマホから申込みましょう!

楽天市場アプリを使ってお買い物をすると、パソコンでの買い物と比較しポイント倍率が0.5倍アップとなります。普段のお買い物でも楽天市場アプリから購入することを意識しましょう!

寄付上限額は、こちらから確認をお願いします。

テップ5/5:さいごに

このカテゴリーでは、家計の固定費削減をテーマに順を追ってお伝えしてきました。

今回の「ステップ5」を通じて、期間限定ポイントを無駄なく使う仕組みづくりについて理解が深まったと思います。

今回をもって、ステップ別の解説については最終回とします。

最後に、「ステップ1〜5」をまとめた解説をしますね。

NEXT>

BACK<

イノファ|ブログをシェアする
目次
閉じる